青汁は便秘解消にもお肌にも良いようです!

とにかく便秘がひどかったりするので何かしなきゃいけないな?といつもいつも思いいろいろ試していたりしました。
そんな時に青汁を発見したので試し始めました。
一口飲んだ時には少し苦くて薄めだったこともあり、これはなんだろう?おいしいのか?という感想に至りましたが
しばらく飲んで続けてみないことには何事も効果はわからないと思いまずは1週間試してみた私です。
しかし、やっぱりそのままだとあんまり美味しいとは実感できないので自分なりにおうちにあったはちみつや牛乳
やすりごま、アーモンドプードル、きなこ、豆乳などを混ぜて日々味に変化をさせてみたりしたのです。
すると、すごく飲みやすくなっておいしいな?という感覚で飲めるようになったのです。
せっかく毎日飲むのだから美味しく青汁を摂取した方が体への吸収力もよくなるような気が少しだけするのです。
ただただ我慢して飲むと絶対に効果は半減するように思うので、がんばって工夫をして楽しめるように今でも努力中なのです。
そのおかげか、今では朝のお楽しみ的な感じで青汁を飲めるようにまでなりました。
そして、青汁を毎日飲んでいる生活での変化や効果もかなりあるように最近感じています。
まず、頑固な便秘症だった私が週に数回きちんと便意を感じられるようになってきたのです。
何もしなければずっと頑固な便秘症だったりするのでとっても嬉しい効果があらわれてきています。
そのおかげでお肌の吹き出物が以前よりもできなくなって普通肌をキープできていたりします。
ニキビも吹き出物も一度できてしまうと不快だったり痛みがあったりしたので、とっても心地よいのです。
やはりお肌と腸内環境はつながっているんだと実感できるので、
青汁を飲む生活は両方の状態をよくしてくれるので効果的だと思います。
子供にも毎日コップ半分だけ飲ませてみたのですが、はちみつと豆乳を入れると好きなようで飲んでくれています。
クッキーやホットケーキを作る時に一緒に青汁パウダーを入れて練りこんで焼いたりしても食べやすくて、
抹茶風味な感じで楽しめたりもします。
ここにくるみやアーモンドなどのナッツをいれたり、
あんこをいれたりして一緒に焼いてもとっても美味で和菓子感覚に出来上がります!
もっともっといろんな活用法が青汁にはあると思うので、
家族の日々の食生活にしっかりと取り入れて元気な健康な体を維持できればいいな?と思うので
これからも工夫をしていきたいものです。ネットや雑誌でのレシピを参考にしてもレシピが広がりそうですね。
苦かったりおいしくなかったら絶対に続かないと思うので、できるだけおいしくできるように工夫をして
これからも毎日腸内環境のために続けていきたいものです!

 

 

青汁っておいしいものだったんですね

私が初めて青汁を見たのは高校生の時、当時罰ゲームで流行っていて、青汁=まずいというイメージでした。
実際罰ゲームで飲んだ友達に聞いたら苦かったとかまずかったって言う感想だった記憶があります。
次に青汁とまた出会ったのは結婚してから。
義母が健康管理のために飲んでいたのを見ました。
義母が身体にいいから飲んでごらんと言って1箱くれました。
青汁に対するイメージが良くなかったのと1箱たくさん入っていたのでなんとなく開けないでしばらく飲みませんでした。
それからしばらくしてふと思い出し、飲んでみることにしたのです。
水で割るより牛乳の方が飲みやすいと聞いていたので、牛乳を入れておそるおそる飲んでみました。
「ん?あまい?抹茶みたい!」と思いました。
野菜臭くてまずいと思っていたのですごくびっくりしました。
抹茶のような微粒の粉末でさらにはちみつパウダー入りのものだったようです。
へーこんなにおいしいものだったっだと感動しました。
さらに飲んでいるうちになんとなく便通がよくなってきた気がしました。
冷たい牛乳だったせいもあると思いますが、朝時間がかかっていたお通じがわりとすんなり出るようになったのです。
しばらく青汁生活していましたが、義母の買っていたものがけっこうお高いものだったので私は続かなくなり、
近所のドラッグストアで安いものを買うことにしました。
こちらは甘味がなく青汁感がある商品でした。
それでも慣れたのか飲めるようになり野菜不足を感じた時に飲んでいました。
そして子供が生まれ、子供が野菜をあまり食べない時に活躍するようになりました。
子供は抹茶味が好きな子で最初は抹茶牛乳だよーと言って飲ませていました。
この手はすごく使えて、けっこう大きくなるまで抹茶と信じて飲んでいました。
その他ホットケーキミックスに入れて焼いたり、冬はお茶のように熱いお湯で飲んでいます。
我が家では青汁があるのが当たり前になっていて便秘ぎみのときやちょっとお肉食べ過ぎた時に思い出したように飲みます。
なにより、子供たちが飲んでくれることが嬉しいです。
ジュースももちろん好きですが、牛乳と青汁をごくごく飲んでくれると、成長する過程でも必要な栄養がとれている気がして、
料理ベタな私にとってはとても助かっています。
最初のまずいっていうイメージから、こんなに身近なものになるとは思いもしませんでした。
青汁はいろんなメーカーさんが出していますが、お気に入りの味を見つけてみるのも楽しいかもしれません。
これからも飲み続けたいと思います。

 

 

 

青汁を飲んで

いろいろな青汁を一時期飲み続けました。
まずあしたば青汁、これはそのままではちょっと飲みづらいので牛乳をいれて飲みました。
牛乳をいれてもなんかへんな味でしたけど飲めました。次は大麦若葉のサンプルの青汁です。
飲みやすかったのですが、飲み始めた原因が便秘に効くし健康によいということだったので便秘解消にはいたりませんでした。
いちばん便秘に聞いたのが、DHCのケールの青汁、ケールの青汁はとっても苦くてそのままでは飲めませんでした。
牛乳をいれて口の中に流し込むといった感じで何回か飲みましたが長くは続きませんでした。
2か月ぐらい青汁づけになった私。
ある日考えたら野菜をいっぱい買って食べたほうが安上がりではないかという結論にたどり着きました。
それから野菜をたくさん買ってサラダにしたり、煮物にしたりしました。
青汁はそのままやめてしまったのですが、いまでも青汁三昧には興味があります。
TVのCMで健康によさそうなイメージでごくごく病気をした人が飲んでいると私も飲んでみようかなと思ってしまいます。
あの青緑色が効きそうなんですよね。
青汁三昧なら続けられるかと思いますがサンプルがなくて高いので途中であきてしまったり飲まなくなってしまったら
もったいないという気がします。
それにお値段も他の青汁に対して高いイメージがあります。
それだけ効き目があるのかなと思いますが、病院に通っているので使えるお金が決まっているのです。
だいだい3000円ぐらいのものなら買えるのですが、
それ以上は出すのに大変です。
青汁の効果はビタミン、ミネラルたっぷりで有機栽培か無農薬栽培のものが売っているのでとてもいいと思います。
野菜不足が叫ばれているこの頃青汁を飲んでいる人も以前よりは増えてきたようです。
青汁イコールまずいというイメージもだんだん薄れてきているように思います。
やずやの青汁はそのまま飲めました。
抹茶のような味がしておいしかったのです。でも便秘はなおりませんでした。
便秘解消できたら続けていたことでしょう。
大麦若葉だけではだめなのかなと思ってしまいます。
飲んだ青汁はあしたば青汁、大麦若葉の青汁、ケールの青汁と3種類ですが、
自分でつくるにはそのほかにもいろいろな野菜をいれて作れるのでいいのですが、
めんどくさがり屋の私のこと朝からミキサーを回して洗うのが面倒なのです。
最近俳優さんや女優さんやモデルさんが朝ごはんがわりに飲んでいるのでやってみたいと思うのですが、
ミキサーの音も公団なのでひびくんじゃないかと思ってなかなか使えません。
またしばらくしたら青汁をはじめてみようかと思っています。

 

 

青汁口コミランキング
ミュゼの口コミは?
おいしい青汁{公式}