青汁体験談

お茶風のホット青汁で飲むのがブーム♪

こんにちは。私は30代の事務員です。先日、同僚のおうちにお邪魔したら、青汁の箱が置いてありました。
青汁飲んでるの?と聞いてみますと、
「いただきものなんだけど、私青汁嫌いなの?。良かったらあげるよ!」
というわけで、「ユウキ製薬 国産青汁100プラス」をいただいちゃいました。

国産青汁100プラスは国産の大麦若葉・アシタバ・ケール・桑の葉が配合されている青汁です。
さらに「イヌリン」というごぼうやにらなどに含まれる多糖類も配合されています。
このイヌリン、「糖尿病予防」「腸内環境改善」「ダイエット効果」などが期待されるとか...。
...ここだけの話、同僚は人間ドッグで肥満の改善を勧められたそうなので...それでプレゼントした方がいらしたんですね...。

私も青汁は「健康のため」とマズくても飲むイメージでしたが、
この国産青汁100プラスは水にもサッと溶けて、ほんのり甘くて抹茶風。
ドロドロ感や青臭さも感じません。
今まで飲んでいた紅茶や麦茶の代わりに、毎日1?2杯おいしく飲めました。
国産青汁100プラスのおかげで、「青汁っておいしい!」と目覚めた私。

いただいた国産青汁100プラスがなくなると、近所のドラッグストアで青汁を購入しました。
残念ながら同じものが入荷されていませんでしたので、色々な青汁を試してみました。

4?5種類試したところ、私は国産青汁100プラスが一番おいしいなぁと思ったのですが...。
他のものでは、大麦若葉ベースが一番飲みやすく、おいしく感じました。
ゴーヤやケールが配合されてると、緑茶のような苦みを感じますね。

で、困ったことが...。最初にいただいた国産青汁100はサッと水に溶けたのですが、
青汁の商品によっては、溶けない。何度かき混ぜても粉っぽい。咳き込むほど粉っぽさが残るものも...!
国産青汁100プラスは子供も飲みましたが、粉っぽいと「嫌だ」と拒否してしまいました。
もちろん、規定の水量や多めの水量で溶かしても...これでは飲みにくいですし、捨てるのも勿体ないですし...。

そこで、「緑茶っぽい味」がするなら...とお湯割りを試してみました。
すると...きれいに溶けるじゃありませんか♪
どの溶けにくい青汁も、お湯なら溶けやすくなるようです。
およそ規定の分量の2?3倍ほどのお湯で割ると、おいしい緑茶風。甘味があるものは抹茶風に。
喉が渇いたときは、耳かき一杯程度を湯呑にいれて、お湯を注ぐだけでお茶風の薄めな青汁をゴクゴク。
しかもお茶より栄養も繊維もたっぷり♪薄めて飲むので、1包で一日に数回飲めるお得感もあります。

遊びにきたお友達に「騙されたと思って飲んでみて」とお茶代わりにホット青汁を出したところ、
「本当に青汁なの??まるっきりお茶だわ(笑)」と気に入ってくれました。
自宅に戻ってから、彼女たちもホット青汁を楽しんでいるそうです。

ホット青汁は、冬の風邪予防にもオススメですよ♪

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁