青汁体験談

お茶と同じ感覚で飲んでます

もう二年以上、毎日青汁を飲んでいます。起き抜けに一杯の青汁を飲むことが毎朝の習慣になっていますね。
飲み始めたきっかけは母に勧められたからです。最初は青汁っておいしくないんでしょ?と思い込んでいて、
抵抗があったのですが、意外とおいしいんだよ!と母が強く言うので騙されたと思って飲んでみました。
そうしたら、本当においしかったのでびっくりしました。青汁といえばどうしても昔のテレビCMのイメージが強くて、
青臭くてマズい、でも体にいいものだから頑張って飲む...みたいな印象がずっとあったのですが、
この時の一杯で完全に書き換えられてしまいました。
普通のおいしいお茶みたいな味だったんです。野菜の青臭さは全然なくて、和菓子をいただく時に一緒に飲みたくなるような...。
最近は色々な会社から青汁が発売されていて、味にもそれぞれ違いがありますね。青汁のおいしさに気づいてからは幾つか飲み比べてみました。どれも想像したよりずっと飲みやすい味で、技術の進歩ってすごいなと思いましたね。
私が最初に飲んでカルチャーショック(と言うと大げさかもしれませんが、すごくびっくりしたので)を受けたメーカーのものは抹茶が多めに配合されているとのことで、粉もさらさらしていて水にもお湯にも溶けやすく、上品な味です。
今飲んでいるものはもう少し野菜っぽい味わいですが、個人的にはこちらも気に入っています。粉がやや粗く、スプーンなどで混ぜながら飲まないとすぐ沈殿してしまうところだけがちょっぴり残念ですが、こちらはリーズナブルな価格が魅力なのです。
健康面の方では、青汁を飲むか飲まないかではっきりした違いがあるかと言うと正直どうなんだろう?と
しばらくは思っていたのですが、数日飲まないとてきめんに肌荒れするということにある時気がついたんです。
最初は肌荒れの原因に思い当らず、そういえば青汁を飲み忘れてる!と気づいてまた飲み始めたら、調子がよくなりました。
こんなに分かりやすく影響があるとは自分でも思っていなかったので驚きました。それからは飲み忘れないようにしています。
母は体調を崩しにくくなったと言っていました。今では親子揃って青汁大好きで、旅行の時でも二人して持参するほどです。毎日飲まないと何となく気になってしまうんですよね。
夏は冷水に溶かして飲んで、寒くなってきたらお湯に変えて...と、ささやかですが変化を楽しみつつ飲むのが自分なりのこだわりです。お茶を飲みたいけれどカフェインを摂りたくないという時は大抵お茶の代わりに青汁を飲んじゃいます。健康的だし、一石二鳥かなと。これからも母子ともども青汁にはお世話になっていくと思います。

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁